灘五郷酒造組合サイトマップ

2018.09.27

ラッピングトレイントレイン「GO!GO!灘五郷!」に「菰樽(こもだる)つり革」が登場!

組合

 
 

ラッピングトレイントレイン「GO!GO!灘五郷!」に「菰樽(こもだる)つり革」が登場!

灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市及び阪神電気鉄道株式会社では、2017年10月から、日本一の酒どころである「灘五郷を盛り上げるため、共同で『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』に取り組んでいますが、その一環として運行しているラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」に、新たに「菰樽(こもだる)つり革」が登場するとともに、その車内が灘五郷PRポスターで埋め尽くされ、“灘五郷一色”の列車となって、9月27日(木)から運行を開始します。

「菰樽つり革」は、一目で日本酒と分かるミニチュアの菰樽がつり革の上部に登場!お客さまに目で見て楽しんでいただくとともに、阪神沿線が酒どころであることを知っていただこうとするものです。

また、ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」内の壁やつり革の鞘(優先座席前、短い鞘以外の全て)には、灘五郷に関連したステッカーを貼り付け、ポスター枠には、灘五郷に関連するイベントなどを紹介するポスターを掲出することで、車内を“ジャック”します。

これらにより、現在、灘五郷のイラストのラッピングがされている外装と合わせて、車内外とも“灘五郷一色”の列車となります。

このほか、増加するインバウンドのお客さま向けに、3か国語(英、韓、中(繁体字))のチラシを作成し、外国からのお客さまの誘客と利便性の向上を図ります。

 

これまで4者では、「灘の酒蔵」を中心とした地域の活性化、誘客促進、ブランド力向上を図り、更に「灘の酒」の需要拡大につなげることを目指し、日本一の酒どころである「灘五郷」や「灘の酒」を ①知ってもらい、②訪れてもらい、③良さに触れてもらう活動を行っており、その一環として、『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』の開始以来、灘五郷に関するプロモーション活動を共同で行ってきました。

 

今後も、これらの共同のプロモーション活動を継続していくほか、4者が、それぞれの強みを活かしながら、後述のように、各種のイベントを初めとした様々な取組みを更に充実させ、灘五郷の活性化に努めてまいります。

 

ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の新たな車内装飾

 

菰樽(こもだる)つり革の登場

上部にミニチュアの菰樽が付いた「Go!Go!灘五郷!」オリジナルのつり革が登場します。

菰樽つり革は、1車両当たり8本、1編成(6両)で計48本を設置。そのデザインは、灘五郷にある25の酒蔵のラベル(各1本)と、「Go!Go!灘五郷!」のロゴ等(7種類)の計32種類です。

小さな菰樽は、見た目もチャーミング!お気に入りの酒蔵の菰樽を探すような灘五郷のファンの方はもちろん、日本酒になじみのない方でも、見ているだけで楽しいものになっています。また、菰樽つり革付近の車内の壁や、つり革の鞘(優先座席前、短い鞘以外の全て)には、灘五郷に関連したステッカーを貼り付けています。

 

PRポスターによる車両ジャック

灘五郷に関するイベントや、灘五郷の発展を解説するポスターを、ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の外装などと統一したデザインで作成し、車内各所の広告枠に掲出。車内を「灘五郷」で“ジャック”します。

 

運行開始日

2018年9月27日(木)

 

ラッピングトレイントレイン「GO!GO!灘五郷!」をよろしくお願いします!!!